Thursday, August 9, 2012

CCS Auto Cultural Immersion Workshop 2012

7 Car designers from Japan + 4 Care designers from China in Motown.
This summer, 11 Young Car Designer have visited the "Concours D' elegance of America" in Plymouth, Detroit last week. In a collaboration with Japanese major car companies, CCS, celebrating its 106th anniversary this year, invited young car designers to an intensive "CCS Auto-cultural Immersion Workshop" lasting approximately one month. It is the exciting event for us to contribute the brides between Japanese industries and CCS.

CCSのSpecial Event " Summer Auto-cultual Immersion Workshop"、つまり「アメリカ自動車文化研究会
」とでも言いましょうか、日本から有望な若手自動車デザイナー8名と同じく中国からの若手デザイナー4名を一ヶ月お預かりして、この時期に開催される盛りだくさんのイベントに参加しながら、デザインを勉強します。勿論、宿題も盛りだくさんです。先週は、”Concours D'elegance of America"を見学しました。日本ではなかなかみられない1950年代のステーションワゴンを沢山観ました。アメリカは第二次大戦後、その工業力を謳歌して、贅沢なワゴンを造っていました。昭和30年代、日本がまだまだ戦後から立ち直っていない、、僕が小学生の頃のことです。

Concours D' elegance of America, Part 3

No comments:

Post a Comment